エラの整形をしたい人へ

エラの整形はどんなことをする?

エラが出っ張っていることでお悩みの方、エラの形を改善したいと考えている人には美容整形手術が選ばれています。
ここでは、エラの整形の概要やメリットだけでなくリスクや失敗例などについても紹介します。

エラ削り手術に関する情報

エラの整形手術の中でも「エラ骨削り」という方法は、フェイスラインを大幅に変えることができる点と、効果が永久的であるという点がメリットです。
この手術は、エラの骨が前または横に出ていることでお悩みの方に適用される手術です。エラ部分の骨を削ることで、女性らしい丸みを帯びたフェイスラインになるので優しい顔の印象になります。
なおこの手術は口の中を切開して行うので、顔の表面からはキズが見えません。そのため、メイクをする方や整形手術をした事が周囲の人にバレたくないといった方にも選ばれています。
失敗例としては、あまり変化を感じられない・エラ骨を削りすぎて顔全体のバランスが悪くなってしまったというケースがあります。

エラ骨削り手術の費用相場

エラ骨削りの整形手術にかかる費用は、およそ120万円前後といわれています。
しかしこれはあくまでも相場にしかすぎないため、実際にかかる費用は個人差があると考えましょう。
クリニックによっては入院日数が違ったり、使用する麻酔の量・種類などによっても費用は大きく異なります。
回復に必要な期間である「ダウンタイム」は、10日前後になります。その間は、痛みが強く出たり人によっては内出血や腫れがひどくなる場合があります。しかし、大抵のクリニックでは、痛み止めや化膿止めの薬が処方されるので問題ありません。
ダウンタイム中はキズが開きやすい時期でもあるため、食事の際には辛いものなどの刺激の強い食材は避けるようにしましょう。

エラ部分のプチ整形はある?

もし、エラ部分の大掛かりな手術には抵抗があるという方にはプチ整形も選択肢としてあります。
たとえば、「エラボトックス注射」という方法は、ボツリヌス菌というたんぱく質の一種を注射器でエラ部分に注射することで好みのフェイスラインを手に入れることができます。
ボツリヌス菌を注射すると、注射した部分の筋肉を萎縮させることができるのでエラ部分がほっそりとします。メスや麻酔を使わない方法なので、施術時間も短く患者への負担が少ないのが特徴です。
しかし、この方法が適用されるのはエラ部分の筋肉が発達しすぎている人にのみなので、エラ骨自体が出っ張っている人には効果が得られません。
また効果は半永久的なので、効果を得続けるには継続した施術を受ける人が前提となります。