エラの整形はボトックス注射とエラ削りが人気

1種類だけじゃない!エラ整形の種類と費用

エラの整形と聞くと、エラ部分を削る方法を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は整形のやり方はそれだけではありません。ここでは、エラ削りの施術方法の中でも最も人気の「ボトックス注射」「エラ削り」の2種類の方法をご紹介します。

ボトックス注射で整形

エラのみならず、あらゆる部位の整形方法として人気の「ボトックス注射」。ボツリヌス菌と呼ばれる毒素から作られた特殊な薬剤を、整形部分に注射するやり方です。筋肉を委縮させる作用があるため、小顔効果のみならずシワ伸ばしや肌のハリを出す目的でも使われます。
エラの整形の場合も、他と基本的なやり方は一緒です。顔のエラが目立つ原因となっている咬筋と呼ばれる筋肉に直接注射し、エラを目立たなくします。
注射をするだけなので、身体への負担も少なく、日帰りが可能な施術方法です。また、施術の失敗も少ないことから、整形初心者の人やリスクを最小限に抑えたい人に人気です。その一方、効果は一時的なものに限られ、エラが張ってくるたびに施術をする必要が出てきます。金銭面で心配という人や、始めはプチ整形程度で様子を見たいという人におすすめです。

エラを削って整形

ボトックス注射の他にも、エラを削って整形をするという方法も人気の施術方法です。
エラ切り、骨削りとも呼ばれるこの施術方法は、その名の通りエラの出っ張りの原因となっている下顎骨という骨を削って顔をシャープにする方法です。施術は、クリニックによっても様々ですが、多くの場合は全身麻酔をして行います。施術はおよそ2時間程度で終わりますが、その後2?4週間程度は安静にする必要があります。
直接顎の骨を削るので、ボトックス注射とは違い効果は永久的です。また、エラ削りは横顔を美しく見せる効果がボトックス注射よりも優れているとされています。その一方で、ダウンタイムが最大で4週間程度必要になったり、失敗したときのリスクが高くなる施術方法でもあります。何度も通院するのが面倒という人におすすめです。

エラの整形の費用はどれくらい?

エラ整形の費用は、美容クリニックによって様々ですが、およその相場はボトックス注射で5万円程度、エラ削りで200万円前後という場合がほとんどです。
ボトックス注射は、1回の費用は安く抑えることができますが、半年から1年の間隔で5、6回は施術を受ける必要があります。しかし、6回程度注射を打つと、それからはほぼ半永久的に効果が持続するとされているので、全体的に見てもボトックス注射の方が費用はかからないことになります。
エラ削りは、費用こそ高くつきますが、1回の施術で済むというメリットがあります。また、施術後顔がたるんでしまうといった後遺症も、エラ削りの方が出にくいとされているので、金銭面で余裕のある30代以上の人に向いている施術といえるでしょう。